*

比較

ミュゼと恋肌(旧ラ・ヴォーグ)ってどっちがいいの?格安が自慢の両者の比較

更新日:

知名度の高いミュゼと、人気急上昇中のラ・ヴォーグ(La・Vogue)。

ラ・ヴォーグは2017年11月24日から「恋肌」というサロンに生まれ変わりました☆

どちらも幅広い世代から人気のある脱毛サロンですよね♪

どちらにしようか悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、ミュゼと旧ラ・ヴォーグの魅力や違いについて徹底的に分析し、比較してみました。

 

Maria
このページの結論

ミュゼは、部分脱毛を低価格で重点的に行いたい方に向いています。

ツルツルになるまで何度も通いたい方のために、通い放題プランがあるのはミュゼの一番の看板といってもいいでしょう。

追加料金の心配もないため安心して通うことができます。

 

ラ・ヴォーグ(恋肌)は、お顔全体やVIOを含めた全身をくまなく脱毛したい方に向いています。

全身といえば高いイメージがありますが、ラ・ヴォーグ(恋肌)には月額制が導入されています。

月々に少しずつ支払えば施術を行うことができます。

価格の高さで全身脱毛を諦めていた方にはオススメのサロンです。

ラ・ヴォーグ公式ページはこちらです

 

 

徹底比較!自分に合うサロンはミュゼ?ラ・ヴォーグ(恋肌)?

ミュゼと旧ラ・ヴォーグ、2つのサロンを様々な項目から比較してみました。

この表を元に、さらに詳しく掘り下げていきますね。

  ミュゼプラチナム 恋肌(旧ラ・ヴォーグ)
店舗数 183店舗 41店舗
脱毛方法 S.S.C式 (光脱毛) LVS(光脱毛)
シルキーライトⅡ(光脱毛)
脱毛プラン 豊富 全身脱毛のみ
支払い制度 ・現金
・クレジットカード
・現金(一括・分割)
・クレジットカード(一括・分割)
シェービング料 背中
お尻の奥
襟足のみ無料
LVS:うなじ以外サービスはなし
シルキーライトⅡ:1部位ごとに800円
(うなじ~お尻まで届かない範囲は無料)
予約方法 ・ネット予約
・店舗予約
・ミュゼコールセンター
・ネット予約
・電話予約
割引 ・紹介割引
・バースデーチケット
・アプリの割引
・紹介割引
・乗り換え割
ドクターサポート あり あり
キャンセル料 なし 電話予約
3日前の13時までに連絡しないと1回分消化

ネット予約
前日13時までに連絡しないと1回分消化

解約料 なし 
(残った回数分を全額返金)
月額制:なし
回数制:返金額の10%

 

 同じ光脱毛だけど違いはある?ミュゼと恋肌の脱毛法を比較

ミュゼも恋肌も、光脱毛で脱毛を行います。

それぞれどういった違いがあるのでしょうか?

 

ミュゼの脱毛は光脱毛!スピーディーな施術が特徴です

まずミュゼの脱毛はS.S.C式と呼ばれるものです。

照射範囲が広く、1秒間で約200本もの毛が脱毛されるのが特徴です。

 両ワキはたったの3分、全身脱毛だとしても1.5時間~2時間程度で終わります。

かなりスピーディーに施術が行われるので、普段忙しい方にはありがたいですよね。

また、 肌に優しく痛みは弱いという長所があります。

 

恋肌の脱毛は脱毛器が選べるサロン!自分にあったものを選べます

対して恋肌は、「LVS」「シルキーライトⅡ」の2種類から脱毛器を選択するようになっています。

 LVSは、照射範囲が広く、施術スピードが早い、価格も安いなどの特徴があります。

反面、照射出力はシルキーライトⅡに比べて弱くなっています。

 

シルキーライトⅡは、施術時間が比較的長く、価格も高くはなりますが、その分効果的です。

光脱毛では反応されづらいとされる、細い毛や産毛にもしっかり反応します。

繰り返し施術を行うことでツルツル肌に近づけます。

自分に合った脱毛法を選択できるのが強みと言えます。

 

 ミュゼVS恋肌:脱毛プランってどんなものがあるの?

ミュゼとラ・ヴォーグにはどんな脱毛プランがあるのか比較してみました。

ミュゼ 恋肌(旧ラヴォーグ)
・両ワキ+Vライン脱毛完了コース
・両ワキ脱毛完了コース
・フリーセレクト脱毛コース
・ハイジーナ7VIO脱毛コース
・全身脱毛コース 
・全身55箇所
月額制・回数制 
(LVS or シルキーライトⅡ)

・全身26箇所
月額制 (LVSのみ)
回数制 (LVS or シルキーライトⅡ)

ミュゼは全身脱毛から部分脱毛まで幅広いプランが豊富にあります。

対して恋肌は、大きく分けて2種類。

  • お顔全体やVIOを含めた全身55箇所の脱毛
  • 自分の気になる部位を全身から26箇所選択して行う脱毛

大きくは上記2つに分けられます。

ですがここから、機械や支払い制度を自分で組み合わせて選ぶことができます。

Maria
本当の意味で自分に合ったプランを選択することができますね!

 

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の月額制・回数制の違いについて知りたい!

恋肌の支払いタイプは月額制と回数制に分けられます。

どちらがいいのかよく分からないという方のために、詳しく説明していきます。

 

月額制

  • 毎月決まった額が自動的に引き落とされる
  • 自分の好きなタイミングでいつでもやめられる
  • 1回の施術で全身の1/2
  • 通う回数は多くてもいいから金銭面の負担を少なくしたい方向け

 

回数制

  • 最初にまとめて料金を支払う
  • あらかじめ決まった回数をこなす
  • 1回の施術で全身すべて
  • お金を一気に払うから早く脱毛を終わらせたいという方向け

 

大きな違いは、毎月少しずつ決まった金額を払っていくか、最初にまとめて払うかというところです。

全身脱毛は価格が比較的高いため、なかなか契約に踏み込めないといった方が多いです。

しかし、月額制だと一気にお金を払うわけではないので、負担が少ないです。

ただ、月額制は1回の施術で全身の1/2、回数制は1回の施術で全身すべてを行います。

そのため、月額制の場合は回数制の2倍、通う必要があります。

 

Maria
この項目のまとめ

  • 部分脱毛を豊富なプランの中から選択し、安く行いたいという方はミュゼ。
  • 全身脱毛を安い金額でコツコツ続けたいという方は恋肌の月額制。
  • 料金を一気に払うので全身脱毛を早く終わらせたいという方は恋肌の回数制。

 

ミュゼVS恋肌:支払い方法について詳しく知りたい!

ミュゼとラ・ヴォーグの支払い方法について紹介していきます。

 

ミュゼの支払い方法は現金かクレジットカードのみ

ミュゼは、現金一括払い、もしくはクレジットカード(一括・分割・リボ)で対応しています。

ミュゼでの支払いは基本的に契約時に行います。

全身脱毛などの高額なプランを契約する予定の方は、前もってお金を準備しておきましょう。

残念ながら自社ローンは存在しません。今後に期待しましょう。

 

恋肌の支払い方法は現金・クレジットカード、もしくは引き落とし

対して恋肌の回数制の場合は、ミュゼ同様現金かクレジットカード払いです。

月額制の場合は、銀行口座からの引き落としになっています。

回数制の場合、分割はクレジットだけでなく現金でも行えます。

分割回数も自分の都合に合わせて決めさせてもらえるようです。

ただ最初に頭金としていくらか支払わなくてはならないので、その点には注意してください。

 

月額制の場合は、きっちり通った月分の支払いになります。

たとえ通っていない月があっても引かれることがありません。

ただ注意したいのが、初回の引き落としは4ヶ月分の金額が一気に引き落とされるというところです。

契約前にしっかり説明があると思いますが、その分の金額を用意することを忘れないようにしなくてはなりません。

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは現金・クレジット(一括・分割・リボ)から選択。
  • 恋肌は回数制の場合、現金(一括・分割)・クレジット(一括・分割)から選択。
  • 現金の分割は自分の都合に合わせてもらえるが、最初に頭金が必要。
  • 恋肌の月額制の場合、銀行口座からの引き落とし。
  • ただし初回で4ヶ月分が一気に引き落とされるので注意が必要。

 

 ミュゼVS恋肌:シェービング料って取られるの?

ほとんどの脱毛サロンは、事前に自己処理の案内があるかと思います。

脱毛利用者が多くなったことで予約が取りづらくなりました。

そこで一人あたりの施術時間の短縮のため、シェービングに対して年々厳しくなっている印象があります。

ですが誤って自己処理をし忘れたり、気づかない場所に剃り残しがあった、なんて人も多くいます。

そんなとき、ミュゼと恋肌双方の脱毛サロンの対応はどうなるのでしょうか。

 

ミュゼでは基本的に剃り残しがあるとNG

まずミュゼでは基本的には剃り残しはNGでとされています。

万が一剃り残しがあった場合は、その剃り残した箇所を避けて照射するようです。

なんだか損した気分になりますよね…。

担当者によっては、狭い範囲の剃り残しであれば無償で剃ってくれる優しいスタッフもいるようです。

しかし絶対ではないので、あまり期待はしない方がよさそうです。

 

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)では選択した脱毛器によって対応が異なる

対して恋肌は、選択した機械によって、対応が異なってきます。

まずLVSを選択した方は、うなじ以外のシェービングサービスはありません。

ほとんどの箇所は自分で行う必要があります。

 

しかし、シルキーライトⅡに関しては、うなじや背中、お尻などの手の届かない範囲は無料。

その他の部位は1箇所ごとに800円がかかります。

どちらにしろシェービングはしっかり行う必要がありますね。

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは剃り残しがあった場合、その部分の施術はしてもらえない。
  • 恋肌は、LVSの場合うなじ以外のシェービングサービスはなし。
  • シルキーライトⅡの場合は、手の届かない範囲以外の部位は一箇所ごとに800円かかる。
  • 施術をスムーズに行うためにも、シェービングは入念に行いましょう。

 

ミュゼVS恋肌:割引ってそれぞれどんなものがあるの?

ミュゼと恋肌には、それぞれどんな割引があるのでしょうか?

調べてみると、両サロンとも様々な割引がありました。

 

ミュゼの割引はどんな感じ?大きく分けて3種類!

ミュゼの主な割引は以下の3つです。

  • 紹介割引
  • アプリの割引
  • バースデーチケット

詳しい割引の内容は、こちらで紹介していますのでご覧ください。

→ミュゼの割引一挙大公開!キャンペーン以外で安く脱毛できる情報まとめ

 

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の割引

恋肌の主な割引は以下の2つです。

  • 紹介割引
  • 乗り換え割引

 

紹介割引

周りの友達や家族を紹介すると、紹介した方は15,000円が貰えます。

さらに全身脱毛コースを6回以上契約している方は、6回目の施術が完了した時点で12,000円がキャッシュバックされます。

また紹介された方も、全身脱毛が12,000円割り引いた価格から始めることができます。

 

乗り換え割引

他サロンから乗り換えて契約する場合は、乗り換え割を活用しましょう。

この割引を利用すると、なんと最大50,000円もキャッシュバックされます。

部分脱毛から全身脱毛に切り換えたいと考えている方は、この割引を利用してお得に脱毛をしましょう。

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは入会後、恋肌は入会前の割引が多い。
  • お得に脱毛を始めたい、他サロンから乗り換えたいという方は恋肌。
  • 入会後も回数や部位を追加する予定がある方はミュゼ。

 

ミュゼVS恋肌:キャンセル料はどのくらいかかる?

ミュゼと恋肌ってどのくらいキャンセル料がかかるのでしょうか?

 

ミュゼはキャンセル料は一切かからない☆

原則的に、ミュゼはキャンセル料が一切かかりません。

たとえ当日キャンセルであっても、後日来店したときに請求ということもありません。

かなり良心的といえますし、追加料金の心配もないので安心ですね。

 

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)は連絡しないと1回分消化されてしまうことに

ミュゼに対し、恋肌はどうなっているのでしょうか。

電話予約の場合は、脱毛予約日の3日前の13時までに連絡しないと1回分が消化されます。

ネット予約の場合は、前日の13時までにキャンセルしないと1回分の消化になります。

予約をするなら、できるだけネットからした方がよさそうですね。

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは、キャンセル料が一切かからない。
  • しかし寛容だからといって、無断キャンセルはお店側に迷惑がかかるので控えましょう。
  • 恋肌は、電話予約の場合は予約日の3日前の13時まで。
  • ネット予約の場合は前日の13時までにキャンセルしないと1回分が消化される。
  • キャンセルする場合は、早めに連絡をしましょう。

 

ミュゼVS恋肌:解約料ってどれくらいかかるの?

契約していざ通ってみたけど、様々な理由で通うことが困難になった…。

その場合、解約手続きをすることになりますよね。

ミュゼや恋肌(旧ラ・ヴォーグ)では、解約料が必要なのでしょうか?

 

ミュゼでは解約金は一切なし!残った回数分の返金もある

まずミュゼは、解約料を一切を請求されることはありません。

また残った回数分の料金をきっちり全額返金してくれます。

 

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)では解約料はないけど、回数制の場合は支払いがある…

対して恋肌は、月額制の場合は解約料はありません。

ただし、回数制の場合は、解約料として返金額の10%を支払うことになっています。

なので返金額は、残りの回数分の金額から10%引かれたものとなります。

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは解約料を一切請求されない。
  • 途中解約でも全額きっちり返金してくれる。
  • 恋肌は、月額制の場合は解約料はなし。
  • ただし回数制の場合は解約料として返金額の10%を支払わなくてはならない。

 

まとめ:こんな人にオススメ!ミュゼと恋肌どちらかを選ぶには・・・?

ミュゼと恋肌を徹底的に比較して、両者のいいところ・悪いところが見えてきましたね♪

最終的にどんな方に向いているのかをまとめてみました。

 

こんな人にミュゼはオススメ

  • 部分脱毛を豊富なプランから選択し、安く脱毛を行いたい
  • ワキやVラインを満足するまで通い続けたい
  • 入会後もお得に脱毛を続けたい
  • 仕事や育児に忙しく、急なキャンセルをする可能性がある

ミュゼの看板といえば、なによりもまず部分脱毛の安さが挙げられます。

また豊富にプランがあるため、自分に合わせた脱毛を選択することもできます。

プランの中には両ワキとVラインの通い放題もあります。

部分脱毛を重点的に行いたい方はミュゼに行きましょう。

Maria
ツルツルになるまで通い続けたいという方にはオススメです☆

 

さらにミュゼはキャンセル料がかかりません。

やむを得ない事情で急に行くことができなくなった場合でも、余計な出費にならずに済みます。

また解約の際も、いまどきの脱毛サロンでは珍しく解約料がかかりません。

追加料金の心配がないところもミュゼの魅力ですね!

 

こんな人に恋肌(旧ラ・ヴォーグ)はオススメ

  • 顔全体とVIOを含めた全身をくまなく脱毛したい
  • お金がない。月々少しずつ払って全身を行いたい
  • 他サロンから乗り換えたい

恋肌の強みはなんといっても全身脱毛の範囲の広さです。

他のサロンだと、全身脱毛でも顔やVIOは別料金だった…なんてことがよくあります。

 

しかし恋肌の場合は顔全体とVIOがしっかり含まれています。

全身脱毛したいけどお金がない…という方でも、月額制が導入されているため支払いも安心。

さらに他サロンからの乗り換えでさらに安く脱毛を始められます。

ただ少し惜しいのが、比較的新しいサロンなので、まだ全国に店舗数が少ないこと。

店舗が近くにあるという方は、恋肌を検討しても良いですね♡

 

-比較
-

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2018 AllRights Reserved.