*

比較

ミュゼとリンリンってどっちがいいの?安さが魅力の両サロンを比較!

更新日:

脱毛の価格が特に安いとされているミュゼとリンリン。

いったいどちらがいいの?と悩んでいる方も多いと思います。

 

そこで今回は、ミュゼとリンリンの魅力や違いについて徹底的に分析し、比較してみました。

Maria
このページの結論

ミュゼは、ワキ脱毛を満足するまで通いたい方に向いています。

脱毛が初めての方はとくに、何回通えば満足できる仕上がりになるかが分からないかと思います。

ですがミュゼだと満足できるまで通うことができますので追加料金の心配がありません。

ミュゼ・今月のキャンペーンページはこちらです

 

リンリンはいろんな部位を安く行いたい方に向いています。

全体的に価格が安いため、全身脱毛などの高いイメージのあるプランでも安く行うことができます。

また支払い方法が豊富なため、契約時に支払いが難しい場合でも対応してくれます。

リンリン公式ページはこちらです

 

徹底比較!自分に合うサロンはミュゼ?リンリン?

 全国各所に点在しているミュゼとリンリン、2つの脱毛サロンを様々な項目から比較してみました。

 この表からさらに詳しく掘り下げていきますね。

  ミュゼプラチナム リンリン
店舗数 183店舗 57店舗
脱毛方法 S.S.C式 (光脱毛) エアクールフラッシュ (光脱毛)
脱毛プラン 豊富 豊富
支払い制度 ・現金
・クレジットカード
・現金
・クレジットカード
・リンリンビューティークレジット
シェービング料 背中
お尻の奥
襟足のみ無料
剃り残しはシェービングしてくれる
※基本は自己処理
予約方法 ・ネット予約
・店舗予約
・ミュゼコールセンター
・ネット予約
・店舗予約
割引 ・紹介割引
・バースデーチケット
・アプリの割引
・紹介割引
・誕生日割引
・ペア割引
ドクターサポート あり あり
キャンセル料 なし なし
解約料 なし 
(残った回数分を全額返金)
返金額の10%
(ローンを組んでいた場合は解約料1,000円)

 

 同じ光脱毛だけど違いはある?ミュゼとリンリンの脱毛法を比較

ミュゼもリンリンも、光脱毛で脱毛を行います。

それぞれどういった違いがあるのでしょうか?

 

ミュゼの施術は光脱毛!スピード感溢れる施術が魅力的

ミュゼの脱毛は、まず最初に脱毛部位に専用ジェルを塗ります。

その上からライトを当てていくもので、S.S.C式と呼ばれています。

光による脱毛なので、痛みもほとんどありません。

また1秒間で約200本もの毛が脱毛されることから、スピーディーな脱毛が行えます。

両ワキはたったの3分、全身脱毛だとしても1.5時間~2時間程度で終わります

 

リンリンの脱毛はフィルター付きの光脱毛!

対してリンリンは、エアクールフラッシュといって最新の国産マシーンを取り入れています。

また特殊なフィルターにより、ジェルを塗らなくても安心して脱毛を行うことができます。

光による肌ダメージも少なく、照射面積が広いのでこちらもスピーディーに脱毛が行えます。

Maria
両サロンとも肌へのダメージが少なく、スピーディーに施術が行えるみたいです!

 

ミュゼVSリンリン:脱毛プランってどんなものがあるの?

ミュゼとリンリンにはどんな脱毛プランがあるのか比較してみました。

ミュゼ リンリン
・両ワキ+Vライン脱毛完了コース
・両ワキ脱毛完了コース
・フリーセレクト脱毛コース
・ハイジーナ7VIO脱毛コース
・全身脱毛コース   
・パーツごとに選べる部分脱毛
・セレクトコース
・全身脱毛(オプションを選択できる)

両サロンともプランは豊富で、自分に合った脱毛を選びやすいサロンといえます。

またリンリンは全体的に価格が安く、料金プランも明確なので不安なく施術が行えます。

ミュゼの部分脱毛で「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」のおトクさだけは見逃せません!

 

施術部位によって選ぶべきサロンが変わってくるかも

施術部位によってはミュゼの方がお得だったり、リンリンの方がお得になったりもします。

施術部位をあらかじめ決めた上で、お得なプランを選択しましょう。

Maria
この項目のまとめ

  • 両サロンともプランは豊富。
  • 脱毛部位によってはミュゼがお得だったりリンリンがお得になる
  • あらかじめ脱毛部位を決めた上でコースを選択するべき

 

ミュゼVSリンリン:支払い方法について詳しく知りたい!

ミュゼとリンリンの支払い方法について紹介していきます。

 

ミュゼの支払い方法は現金かクレジットカードのみ

ミュゼは、現金一括払い、もしくはクレジットカード(一括・分割・リボ)で対応しています。

支払いは契約時に行うことがほとんど。

全身脱毛などの比較的高額なプランを契約する予定の方はとくに、前もってお金を準備していく必要があります。

 

リンリンでは現金・クレジットカードと、独自のローンサービスで安心☆

対してリンリンは、現金やクレジット(一括・分割)があります。

加えて、リンリンビューティークレジットという独自のローンサービスも提供されています。

24回までの分割が可能で、クレジットカードを持っていなくても利用することができます。(審査があります)

2回までの分割であれば、手数料もかかりません。

さらに最大6ヶ月後から支払をスタートさせる「スキップ」というサービスもあります。

脱毛をしたいけど、すぐの支払いが難しいという方にはありがたいシステムですね。

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼで高額プランを契約する際は、前もってお金を用意しておくとスムーズ。
  • リンリンは支払い方法が豊富なため、自分の金銭面に合わせて支払いを行える。

 

ミュゼVSリンリン:シェービング料って取られるの?

多くの脱毛サロンで口酸っぱく言われるのが“事前の自己処理”です。

施術の時間短縮をし、多くの方に予約を取ってもらえるようにと配慮したことから、このように厳しくなったと言われています。

ですがもし自己処理をし忘れたり、剃り残しがあった場合、どうなるのでしょうか?

 

ミュゼでは剃り残しNG!酷い場合は施術を断られることも

まずミュゼでは基本的には剃り残しはNGとされています。

ですが自分では手の届きにくい背中、お尻の奥、襟足に関しては、無料でシェービングをしてくれます。

万が一剃り残しがあった場合は、剃り残した箇所を避けて照射するなどの厳しい対応が待っています。

 

リンリンではちょっとした剃り残しならOK…でもちゃんとお手入れしていくべき

対してリンリンは、基本的にシェービングサービスというものはありません

しかし、ちょっとした剃り残しであれば、無料で剃ってくれます。

ただ剃り残しが多いと施術時間のロスになってしまいます。

Maria
お店に迷惑がかかって気まずくなりそう…自分でシェービングをしたほうがいいですね

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは剃り残しがあったらその部位の施術はしてくれない。
  • リンリンは剃り残しは無料で処理をしてくれるが時間ロスになってしまう。
  • 両サロンとも、行く際は必ず入念に自己処理を行いましょう。

 

ミュゼVS リンリン:割引ってそれぞれどんなものがあるの?

ミュゼとリンリンには、それぞれどんな割引があるのでしょうか?

調べてみると、両サロンとも様々な割引がありました。

 

ミュゼの割引

ミュゼの主な割引は以下の3つです。

  • 紹介割引
  • アプリの割引
  • バースデーチケット

詳しい割引の内容は、こちらで紹介していますのでご覧ください。

 

リンリンの割引

リンリンの主な割引は以下の4つです。

  • 紹介割引
  • 誕生日割引
  • ペア割引き

 

紹介割引

周りの友達や家族を紹介して契約してもらうと、以下のような特典を1つ選べます。

  • 500円分のギフト券や好きな箇所を1回分プレゼント
  • さらに追加したときに500円OFFしてくれる

また5名紹介すれば、5000円のギフト券か好きな部位1箇所9回分プレゼント!

さらには1つのコース分が無料で行えるなどの特典から一つ選ぶことができます。

 

誕生日割引

誕生日の日に来店すると、5%OFF+1000円引の割引を受けることができます。

 

ペア割引き

友達や家族と一緒に契約すると「ペア割引」が利用できます。

相手と違う店舗でもペア割引は適応されるので、たとえ家が遠くてもわざわざ同じ店舗に通う必要がありません。

 

Maria
この項目のまとめ

  • 両サロンとも割引が豊富。
  • ただ割引のお得度が高いのはミュゼ。
  • 様々な割引を駆使してお得に脱毛を行いましょう。

 

ミュゼVS リンリン:キャンセル料はどのくらいかかる?

ミュゼとリンリンってどのくらいキャンセル料がかかるのでしょうか?

 

ミュゼではキャンセル料はかからない!

調べてみたところ、ミュゼは一切かかることはありません。

たとえ当日キャンセルであっても、後日請求されるということもありません。

かなり良心的といえます。

 

リンリンでは1回分の消化扱いに…再度予約が必要です

対してリンリンは、当日や無断のキャンセルは1回分の消化扱いになります。

大幅な遅刻をしてしまった場合は、その日に施術出来なかった部位を再度予約してもう一度来店しなくてはなりません。

お客さんにとってもスタッフにとっても手間になりますので、なるべく遅刻や当日無断キャンセルなどは避けましょう。

 

Maria
この項目のまとめ

  • リンリンは当日や無断キャンセルは1回分が消化されてしまう。
  • ミュゼはキャンセルに寛容だが、両サロンともマナーを守って予約しましょう。
  • 予定が入ってしまったら早めにサロンに連絡してください。

 

ミュゼVSリンリン:解約料ってどれくらいかかるの?

引っ越しや妊娠などの様々な理由で通うことが困難になった場合、解約手続きをすることになりますよね。

こうした場合でも、解約料はかかることになるのでしょうか?

 

ミュゼでは解約料ナシ☆しっかり返金対応してくれます

調べてみたところ、ミュゼは一切解約料を請求されることはありません。

残った回数分の料金をきっちり全額返金してくれます。

 

リンリンでは返金額の10%が解約料になります

対してリンリンは解約料として、返金額の10%を支払うことになっています。

なので返金額は、残りの回数分の金額から10%引かれたものとなります。

さらにリンリンでは初期費用として5,000円を支払います。

その金額は返されることはありませんので、注意しておきましょう。

 

Maria
この項目のまとめ

  • ミュゼは解約料が一切かからない。
  • リンリンは解約料は、返金額の10%+初期費用5,000円。
  • ミュゼは残った回数分の金額を全額返金してくれますので、そういった面はミュゼの方が安心して通えますね。

 

まとめ:こんな人にオススメ!ミュゼとリンリンどちらかを選ぶには・・・?

ミュゼとリンリンを徹底的に比較していきました☆

価格が安いところやプランが豊富なところなど、似ているところがたくさんありましたね。

結局どちらを選べばいいの?と悩んでいる方も多いと思います。

それぞれいい面もあったり、今後の課題となるような面もあります。

ではどんな人にミュゼとリンリンはオススメなのでしょうか?

 

こんな人にミュゼはオススメ

  • ワキ脱毛は満足するまで通いたい
  • 割引を駆使してさらに安く行いたい
  • 仕事や育児などの関係で、突然のキャンセルをしてしまう恐れがある

ワキ脱毛に追加料金を払わず、満足するまで通いたい!

そんな方は確実にミュゼがいいと思います。

また契約後もお得な割引やクーポンが貰えることもあります。

たとえ他の部位の追加をすることになったとしても安く行えるのもミュゼの魅力です。

さらに仕事や育児などで急なキャンセルをしてしまう恐れのある方は、余計な出費がかかることもありません。

 

こんな人にリンリンはオススメ

  • いろんな部位を安く行いたい
  • 自分に合わせたストレスのない支払い方法を選択したい
  • 自己処理に自信がない

リンリンは、全体的に脱毛の価格が安いため、様々な部位を低価格で脱毛することができます。

また支払い方法が豊富なため、たとえその時に支払いが難しい場合でも、施術が行える場合があります。

契約時に金額を支払うサロンが多い中、このサービスはありがたいですよね。

またシェービングに関してもとくに追加料金を取られることもありません。

シェービングに厳しいミュゼに比べると少し気が楽かもしれませんね。

 

どちらもメリットがたくさんありますが、自分に合うサロンは自分の目で確かめてみるのが一番信頼できます。

実際に無料カウンセリングを受けたりして、ぜひ自分自身で確かめてみましょう。

-比較
-

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2018 AllRights Reserved.