*

施術

アトピーでもミュゼで脱毛できる?ステロイド剤を使っている人の脱毛

更新日:

アトピー肌の人は、脱毛をしたいと思っていても炎症が酷くなる…。

そんな気がして、なかなか施術を受けることができないという方も多いですよね。

ミュゼでも肌トラブルのリスクを考慮して、場合によっては施術を断られてしまう場合もあります。

一方で、問題なく施術を受けることもできます。

そこでこちらでは、アトピーの方がミュゼで施術を受ける場合の条件をご紹介していきたいと思います。

ご自分の肌を守って、より満足のいく結果を得るためにもしっかりと確認しておきましょう。

 

Maria
このページの結論

アトピーであってもお肌の状態が安定していれば施術を受けることができます。

ただしステロイド剤を使用している場合は施術ができません。

ステロイド剤は光を吸収する性質があり、光脱毛を採用しているミュゼで脱毛すると色素沈着を起こしてしまう可能性があるのです。

ステロイド剤を使用している場合は、2週間以上使用を中止しなければ施術はできませんので注意しましょう。

施術前はまずは主治医に相談の上、カウンセリングでアトピーに関して相談しましょう。

また、照射テストで肌に問題がないかどうかチェックしてみましょう。

詳しくは本文をご覧ください。

 

 

アトピーでもミュゼで施術を受けることはできる?

アトピー体質の方がミュゼで脱毛する際の注意点についてまとめています。

  1. 肌状態が安定していればOK
  2. ステロイド剤を使用している場合は注意

 

肌状態が安定していればOK

アトピー体質の方でも、炎症がおさまって肌が安定している状態であれば問題なく施術を受けることができます。

しかし、その場合はかかりつけの皮膚科医に相談し、許可をもらっておく必要があります。

脱毛部位に炎症がなければOKの場合もありますし、全体的に炎症が酷ければNGとされることもあります。

Maria
そのため自己判断はせずに、まず皮膚科医に肌の状態を確かめてもらうようにしましょう。

そして万が一炎症が起こってしまった際にスムーズに処置を受けることのできるように、主治医には脱毛サロンに通う期間や施術部位に関してもしっかりと話しておくと良いですね。

 

ステロイド剤を使用している場合は注意

ミュゼではアトピーの治療に用いられる「ステロイド剤」を使用している箇所に関しては、脱毛施術をすることができません。

Maria
これは、ステロイド剤には光を吸収する性質があるため。
光脱毛を採用しているミュゼで脱毛すると色素沈着を起こしてしまう可能性があるからです。

また、ステロイド剤によって脱毛の効果が弱くなったり、免疫力が下がって体調不良を引き起こしてしまうリスクもあります。

そのためミュゼでは、ステロイド剤を使用している場合は使用を中止し、2週間以上置く必要があります。

 

 まとめ:肌状態によっては脱毛可能!ステロイド剤には要注意

ミュゼではアトピー体質の方でも、肌状態によっては問題なく施術を受けることができます。

その場合は主治医の許可が必要になりますので、脱毛サロンに通っても良い状態かどうかしっかりと相談しておきましょう。

また、ステロイド剤を使用している場合は施術をすることができませんので、2週間以上使用を中止する必要があります。

Maria
まずは主治医に相談の上、カウンセリングでアトピーに関して相談し、照射テストで肌に問題がないかどうかチェックしてみましょう。

 

-施術
-,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2018 AllRights Reserved.