*

施術

ミュゼに通う前日、当日の準備・注意点をまとめました

更新日:

はじめてミュゼに通う方は、当日にしておくべき準備や施術中の注意点について、不安に思う方も多いと思います。

「何を準備すればいいの?」

「なに着ていけばいい?」

「あれしてもいいの?これしてもいいの?」

はじめての脱毛だからこそ、ちゃんとしておきたいですよね。

 

そこでここでは、実際にミュゼに通う際、前日や当日にしておくべき準備や注意点についてまとめています。

これからミュゼに通おうと思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

当日までの準備

施術当日までにしておくべき準備についてまとめました。

特に今回が脱毛初めてという方は、しっかりチェックしておきましょう☆

  1. 着ていく洋服を選ぶ
  2. 体調を整える
  3. 無駄毛の自己処理をしておく
  4. 施術部位は十分に保湿しておく

 

着ていく洋服を選ぶ

全身脱毛や広範囲の脱毛の場合、施術の際はミュゼで用意されたバスローブに着替えます。

そのため施術当日は脱ぎやすく着替えのしやすい洋服が無難です。

部分脱毛の場合も、その部位をめくりやすい服装を心がけましょう。

また、施術部位にかかるアクセサリーの着用はNGですので注意が必要です。

→ミュゼに行く時、着ていく服装。アクセを外すなど基本的なマナー

 

体調を整える

体調を崩している状態で施術を受けると、体調が悪化したり肌が荒れてしまうことがあります。

また、脱毛効果が薄れてしまうこともあるため施術当日までにしっかりと体調を整えておきましょう。

 

無駄毛の自己処理をしておく

ミュゼでは、施術の際にある程度の自己処理をしていく必要があります。

特にワキやデリケートゾーンなど毛量の多い部位は、処理をしていかないと施術のさまたげとなる場合もあります。

毛抜きを使わず、しっかりとお手入れしておきましょう。

また、背中やうなじなど自分では処理のしにくい部位は、施術前にスタッフがお手入れを手伝ってくれるので安心です。

自己処理の方法については、こちらの記事も参考にしてください。

→ミュゼ脱毛の前の自己処理はどうする?処理方法など詳しく紹介!

 

施術部位は十分に保湿をしておく

肌が乾燥していると、施術後に肌荒れや赤みが発生してしまうリスクが高まります。

施術前日は入念に保湿を行い、肌を整えておきましょう。

Maria
乳液やナイトクリームなど、保湿力の高いクリームを脱毛箇所に塗っておくとかですね!

 

施術の際の注意点

ここからは、施術の際の注意点やNG行為をご紹介していきます。

  1. 顔や身体に塗っているものは落とす
  2. 飲酒や薬の服用はNG
  3. 施術部位の日焼けはNG

 

顔や身体に塗っているものは落とす

施術前には、肌表面に付着しているものはすべて落とし切ることになります。

首から上の脱毛を行わない場合、メイクはしていても問題ありません。

しかし、体に塗る日焼け止めや、ボディクリームもNGとなるので注意が必要です。

 

飲酒や薬の服用はNG

ミュゼでは『施術の前後12時間の飲酒』と『施術前後の薬の服用』はNGです。

これらは、身体にアルコールや薬の成分が残っている状態で施術し、体調を崩してしまわないための安全策です。

飲酒については、こちらのページでもまとめています。

→ミュゼでの脱毛前後の飲酒はOK?お酒が脱毛に与える影響について

 

施術部位の日焼けはNG

ミュゼで使用されている脱毛機器は毛に含まれるメラニン色素に反応します。

そのため、日焼けしていると肌表面のメラニン色素にも反応し、火傷や炎症の原因となってしまいます。

施術期間中は日焼けをしないように注意しましょう。

 

まとめ:スムーズに施術を行うために、当日は万全の状態で!

脱毛の施術効果は身体や肌の状態に大きく左右されます。

施術をスムーズに行い、より高い効果を得るための準備は重要ですね!

まずは前日までに脱ぎやすい服装を用意したり、肌の状態を整えておきましょう。

また、脱毛効果が損なわれる以外にも、体調を悪化させてしまうNG行為がいくつかあります。

体調管理も含めて万全の状態で施術にのぞむことが大切です。

アルコールや薬の服用もNGとなり施術を断られてしまいます。

施術を受ける前に、今一度ミュゼでの禁止事項をきちんと確認しておきましょう。

-施術
-,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.