*

施術

ミュゼに通う時化粧はどうすればいい?顔脱毛時のメイクについて

更新日:

脱毛施術は素肌に直接脱毛機器をあてていきます。

そのため、通常日焼け止めやボディクリームは極力落としてから行います。

では、顔の脱毛はどうなのでしょうか?

 

顔脱毛は、気になるヒゲや産毛をすっきりと処理することができます。

顔色がぱっと明るくなり、化粧ノリもよくなるとミュゼでも人気のあるメニューです。

 

でも、顔の脱毛を行うには当然メイクを落とさなければいけません。

「すっぴんで出歩くのは恥ずかしい!」

「できればメイクをして通いたい…」

そんな方も多いかもしれませんね。

 

そこでここでは、ミュゼでメイクをしたまま顔脱毛ができるのかどうか調べてみました。

 

できればノーメイクがベスト!

顔脱毛においては、素肌に何もぬっていない状態で挑むのがベストです。

ファンデーションをぬったままでは施術を行うことができません。

顔脱毛では必ず施術前にクレンジングでメイクを落とすことになります。

 

しかし、クレンジング剤はただでさえ肌へのダメージが大きいもの。

その後の施術によってさらに肌への負担が加わることで、肌荒れや炎症の原因となってしまいます。

また、落とし切れなかったファンデーションやクリームが毛穴につまってしまい、脱毛効果が弱くなってしまうことも考えられるのです。

そのため下地やファンデーションなど、ベースメイクはせずに通う方が良いでしょう。

 

その他の部分のメイクはどうする?

脱毛に直接関係ないアイメイクや眉メイクは問題ありません。

ミュゼに通う時はそうしたポイントメイクを施して出歩くのがおすすめです。

ただ、リップメイクは少し注意が必要です。

コンシーラー等を用いて唇の輪郭を消すという方は、鼻下の脱毛を行う時に邪魔になってしまう可能性もあります。

そのためミュゼで脱毛を受ける日はリップも控えめに、口紅の単品使いでさっと仕上げる程度が無難です。

 

どうしても気になる方は施術前のクレンジングも可

施術前に予定があるなど、どうしてもベースメイクをして家をでかけたいという方は、施術前にきちんとメイクを落とすことで問題なく脱毛を受けることができます。

しかし、前述の通りきちんと取りきれなかった場合、脱毛効果が低くなってしまうこともあるので注意が必要です。

ミュゼでは、施術前のクレンジングをスタッフが行ってくれるサービスがあります。

自分で行うよりもスッキリとお化粧を落とし切ることができますので、施術前にぜひお願いしてみてください!

-施術
-,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.