*

施術

口コミで見るミュゼ効果なしという人の傾向。脱毛効果が出にくいタイプ

更新日:

脱毛サロンに通うにあたって「効果」ってすごく大事ですよね。

ただミュゼって本当に効果があるの?と疑問に思っている方も中にはいます。

キャンペーンなどで、低価格で脱毛が可能だったとしても、結局効果がなければ意味がありませんよね。

そこでミュゼに実際に通った方、また現在通っている方の口コミを元に、ミュゼの脱毛効果と、効果が感じられない人の傾向を調べてみました。

Maria
このページの結論

ミュゼでの脱毛で効果を感じた人、感じにくい人がいますが、効果が出にくい人には以下の特徴がありました。

  1. 毛の濃さや毛量
  2. 脱毛部位による
  3. 脱毛に通う間隔(頻度)

これらのことを意識しながら通うと、効果は出やすくなります。

また日焼け対策保湿など、自宅でできるセルフケアもしっかりと行っていくことが大切です。

詳しくは本文を確認してみてください。

ミュゼ・今月のキャンペーンページはこちらです

 

 ミュゼの脱毛は効果なしという人の口コミ

 ツイッター等のSNSでミュゼに通って脱毛したという人の中で、効果があまり感じられなかったという人の口コミをまとめました。

脱毛器が変わった途端効果のあらわれ方が変わった…?

もともと毛が細いと効果は実感しにくいようですね。

 

ミュゼの脱毛に効果を感じている人の口コミ

 ツイッター等のSNSでミュゼに通って脱毛したという人の中で、効果を実感したという人の口コミをまとめました。

ノースリーブってことは、ワキ脱毛かな?

効果がしっかり出てるみたい!!

やはり人それぞれ、効果のあらわれ方は違ってくるみたいですね。

口コミを見てみると、効果はワキやVIOなどの方があらわれやすいようですね。

 

 脱毛で効果が出にくい人の4つの傾向

多くの口コミを参考にした結果、効果の違いがあらわれる原因がいくつか分かってきました。

他にも原因は考えられますが、主に以下の4点があげられます。

  1. 毛の濃さや毛量
  2. 脱毛部位や範囲によるもの
  3. 脱毛に通う間隔(頻度)
  4. 肌の保湿状態

毛の濃さや毛量

ミュゼで行われている光脱毛とは、メラニン色素(黒い色)に反応しやすい特殊な光を当てることで毛根にダメージを与え、約2週間ほどで自然に抜け落ちるようになっています。

その反応の強さは、毛が濃く密集しているほど強力になります。

反対に、毛が細かったり薄い毛には反応しづらいのです。

つまり、元々体毛が濃い人は効果を感じやすく、薄い人は効果を実感しにくいといえます。

 

ただ毛が濃い人は、効果は実感しやすいものの回数もそれなりにこなさないと、ツルツルとまではいきません。

反対に薄い人は1回1回そこまで効果を感じることはできませんが、毛がなくなるスピードは濃い人よりも早いと考えられます。

 

産毛や薄い毛にはニードル脱毛がオススメ

ただ両者に言えることは、産毛などの極めて薄い毛には反応しづらいということです。

産毛までしっかり脱毛してしまいたい!という方は、光脱毛は不向きかもしれませんね。

 

そういった方は、エステティックTBCで扱っているニードル脱毛(電気脱毛)で、施術をすることをオススメします。

ニードル脱毛とは、毛穴1本1本に針を刺し、そこに電気を流すことで毛根に直接ダメージを与えます。

そのため光脱毛とは違って、毛の濃さ関係なく作用してくれます。

なのでどんなに薄い毛でも、しっかり反応してくれるというメリットがあります。

しかし光脱毛に比べて痛みが強く、料金が高いというデメリットもあります。

 

料金プランなどの詳しい情報はこちらでご覧ください。

参考:https://www.tbc.co.jp/

 

脱毛部位や範囲によるもの

さきほども言ったように、光脱毛は毛が濃く密集しているところほど効果は期待できます。

なので、部位によっても効果が変わってくるということになります。

「ワキ」や「VIO」が効果が実感しやすいのに対して、腕や膝下といった、毛量が少ない部分は効果を感じにくい傾向があります。

また、脱毛の範囲の広さによっても、効果の実感には差がでてきます。

毛周期もバラバラなわけですから、範囲が広い部位ほど脱毛完了までには時間を要します。

今見えている全身の毛は恐らく10%にも満たないくらいの量なので、それを考えると最低10回くらいは通う必要がありそうですね。

満足できる回数が、ワキやVIOに比べ、全身脱毛の方が多いのはそのためというわけです。

 

濃くてしっかりした毛には効果テキメン

ワキやVIOで共通して言えることは、他の部位に比べて1本1本の毛がしっかりしているということです。

またVラインとIラインはとくに、毛が密集している傾向にあります。

まさに、光脱毛が反応しやすい環境が整っていますよね。

 

つまり、効果を感じている方のほとんどは、ワキやVIラインなどの濃く密集している部位を脱毛している方が多いのではと考えられます。

また体毛が元々濃い方に関しては、ワキやVIOに限らず光脱毛で効果を実感している方が多いのですが、元々体毛が薄い方は効果をなかなか感じることができず、不満に思っている場合が多いです。

体毛の濃さや脱毛部位によって、効果には差があるんです。

 

脱毛に通う間隔(頻度)

脱毛に通う間隔によっても、効果には差があらわれます。

それは、「毛周期」が関係しているからです。

 

脱毛サロンを契約する際にも説明があるので知っている方も多いかと思いますが、簡単に説明させてもらいます。

毛周期とは、毛が抜けたり生えたりするサイクルのことをいいます。

そのサイクルは「成長期」、「退行期」、「休止期」に分けられます。

 

その3つのサイクルで最も脱毛に適した時期が「成長期」です。

なぜ成長期なのかというと、成長期の毛の毛根の周りに、毛の成長を促す毛母細胞と毛乳頭が存在しているからなんです。

つまりその時期に光を照射することで、毛根と同時に毛母細胞や毛乳頭にもダメージを与えることができるのです。

 

ダメージを与えその細胞を壊すことで毛が抜け落ち、次の毛が生えないようにするという流れになります。

なので毛母細胞や毛乳頭が存在していない「退行期」、「休止期」に照射をしても、意味はありません。

「成長期」に合わせて脱毛に通うことで、初めて効果を実感するのです。

 

毛周期のサイクルに合わせた通い方がポイント

しかし1度ではすべての毛母細胞や毛乳頭を破壊することはできないので、繰り返し光を当てていくことで、徐々に毛が薄くなっていきます。

そのため毛周期に合わせて通う必要があるのですが、そのサイクルは大体2~3ヶ月に1度とされています。

 

しかし、予約の関係だったり自分自身のスケジュールによってはこのサイクルで通うのが難しい方もいます。

そうなってくると、毛周期に合わせた脱毛が行えないため効果が実感しにくくなります。

 

間違った間隔で通い続けても、意味のない施術になってしまいます。

せっかくお金を払ったのにもったいないですよね。

しっかり効果を実感したい方は、まず脱毛に予定を合わせることも大事なのです。

脱毛効果を感じやすくするためのセルフケアってある?

脱毛効果をより実感させるためには、自らケアをしていくことも大事です。

自分自身のケアで脱毛が効果的に行えたらなんだか得した気分になりますよね。

そこで、どんなことをしたらより効果的な脱毛が行えるのか以下の4つを詳しく紹介していきます。

  1. 日焼け対策を万全に
  2. 保湿をしっかり行う
  3. ホルモンバランスを整える
  4. 自己処理に注意する

日焼け対策を万全に

まずは日焼け対策をしっかり行いましょう。

施術の際にも注意事項として伝えられると思いますが、日焼けは厳禁です。

なぜなら効果が薄れてしまったり、肌トラブルを起こす危険があるからです。

 

さきほども言ったように、光脱毛は黒いものに反応するようになっています。

日焼けをしてしまうと、肌全体が黒くなってしまいますよね。

そうすると光が分散されてしまって、効果を出さないといけないところにしっかりと行き届かなくなってしまうのです。

 

さらに日焼けした肌は敏感になっていることが多く、その状態で照射してしまうと肌に炎症を引き起こす可能性があります。

脱毛部位をなるべく露出しないように普段から意識することが大事です。

 

保湿をしっかり行う

肌はしっかりと保湿することを心がけましょう。

乾燥しているは肌は、バリア機能が低下しています。

 

乾燥している肌に照射をすると、炎症(かゆみ・かぶれなど)を起こしたり、痛みを感じやすくなります。

さらに、肌にうるおいが足りていないことで十分な光が毛穴の奥まで届かず、効果が出にくくなります。

 

脱毛には前後の保湿ケアが必須!

施術前からしっかり保湿をして備えましょう。

また施術後も、施術によって受けたダメージによって肌はさらに乾燥しています。

アフターケアもしっかり行いましょう。

 

保湿には決して高価な化粧水を使用する必要はありませんので、普段から使っている化粧水や乳液、保湿クリームやボディクリームなどを脱毛箇所を重点的に塗布していってください。

施術前と後でしっかりケアをしていくことで、効果的な脱毛に繋がりますよ。

ぜひ実践してみてください。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えることも大事です。

 

まずホルモンには、男性ホルモンと女性ホルモンがありますよね。

名称のイメージから、女性は女性ホルモンだけを持っていると思っていませんか?

 

実は女性でも男性ホルモンはありますし、男性にも女性ホルモンはあるのです。

誰もが両方を持ち合わせていて、その量が人それぞれ違います。

 

このホルモンの量によって、体毛の濃さが変わってきます。

 

大まかに言うと、男性ホルモンが多くなると体毛が濃くなります。

反対に女性ホルモンが多いと体毛は薄くなります。

 

ホルモンの量は遺伝によって決まるのでは?と思っている方も多いようですが、実は100%ではないのです。

ホルモンバランスはいつも安定しているとは言えないのです。

 

ムダ毛減少=ストレス解消!?

ではなにが原因で不安定になるのでしょうか?

それは、ストレスや睡眠不足、喫煙などの生活習慣の乱れです。

 

それらが原因でホルモンバランスは乱れていき、その結果男性ホルモンが活発になり、ムダ毛が多くなっていくのです。

要は、男性ホルモンを活発にさせないことが、体毛を薄くすることに繋がるというわけです。

 

脱毛してもなかなか効果が実感出来ないという方は、男性ホルモンの増加が関係している可能性もあります。

もし心当たりがある方は、まずは生活習慣を見直してみて、ホルモンバランスを安定させることが大事です。

そうすることで、脱毛効果も高められるでしょう。

 

自己処理に注意する

サロンで説明があるとは思いますが、毛抜きでの自己処理は厳禁です。

毛を抜いてしまうと、抜いた部分の毛周期がバラついてしまい、いくら通ってもその部分だけなかなか効果が実感できなくなります。

脱毛に通っている期間は、毛抜きでの自己処理は絶対にやめましょう。

 

ムダ毛が気になる場合はシェーバーでの処理をオススメします。

また自己処理後は肌が乾燥しやすくなりますので、保湿ケアも忘れずに行いましょう。

 

まとめ:効果が出やすい環境を作ることも大事!セルフケアで効果に期待が♪

効果が出やすい方、出にくい方がいますが、まずは効果が出やすい環境を自ら作ることも大事です。

効果が出ないと不安になってきますよね。

ですが、脱毛効果を高めるために保湿や日焼け対策を根気強く行ったり、生活習慣を見直すことで、脱毛の効果が高まった方も多くいます。

 

それにミュゼは料金が安いので、もしミュゼで効果的な脱毛が行えたらかなりお得ですよね。

効果が出ないからといってすぐに解約をするのはもったいないです。

安く、効果的な脱毛を行うためにも、まずは自分自身の生活習慣を見直してみてみましょう。

-施術
-

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.