*

施術

ミュゼに通える年齢は?小学生、中学生、高校生が通うための条件

投稿日:

脱毛が低価格で気軽に行えるようになってから、脱毛に通う年齢層も幅広くなり、近年は脱毛サロンに通う人が本当に増えてきました。

それにともなって、脱毛を始め出す年齢も年々低下しているような印象を受けます。

脱毛をするならできるだけ早い段階で始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし若いうちから脱毛ってできるのか、疑問に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、ミュゼで脱毛するにあたっての年齢制限や、未成年が脱毛を行う際の注意点などを紹介していきます。

Maria
このページの結論

ミュゼには年齢制限はありません。

しかし、以下の条件をクリアした人しか施術を受けることはできません。

  1. 生理が順調にきていること
  2. 未成年は保護者と同伴、または同意書があること
  3. 16歳未満は施術回数が限られることを了承すること

技術の進歩で安全性は高くなってきてはいますが、子供の肌は大人に比べて刺激に弱く、比較的肌トラブルが起こりやすいので、絶対的に安全とは言いきれません。

早いうちから脱毛を考えている方は以上のようなことに注意しておきましょう。

詳しくは本文をご覧ください。

ミュゼ・今月のキャンペーンページはこちらです

 

ミュゼは脱毛に年齢制限なし!ただし実質は中学生以上

実はミュゼには年齢制限がありません。

しかしだからといって誰もが受けられるわけではないのです。

ある条件を満たした方のみが施術を受けることができます。

その条件は以下の3つです。

  1. 生理が順調にきていること
  2. 未成年は保護者と同伴、または同意書があること
  3. 16歳未満は施術回数が限られることを了承すること

 

生理が順調にきていること

ミュゼでは生理が順調にきていなければ、脱毛の施術を受けることはできません。

 

初経を迎える年齢には個人差がありますが、平均年齢は12歳といわれています。

なのでミュゼでは12歳前後、早くて小学生から施術を受けられるということになります。

しかしなぜ生理が順調でないと、脱毛することができないのでしょうか?

その理由は、ホルモンバランスが関係しています。

 

実はホルモンバランスが整っていないと、脱毛の効果があらわれにくいのです。

ホルモンバランスが不安定な初経前後の時期に脱毛をしても、またムダ毛が生えてしまうことがあります。

 

そのため条件の一つとして、生理が順調にきていることを挙げているのです。

また補足ですが、生理不順の方も施術を断られることはないですが、効果が出にくいとされています。

ホルモンバランスが乱れないよう、食生活や生活習慣を正していきましょう。

 

未成年は保護者と同伴、または同意書があること

未成年の方が施術を受ける場合は、無料カウンセリング時に保護者と同伴、もしくは期日までに保護者の同意書を持参しなくてはなりません。

保護者の了承を得ることは必須ということになりますね。

 

もし無料カウンセリング時に保護者と同席していれば、その日に契約をすることが可能です。

一緒に契約内容の説明などを聞けますので、保護者の方としては同伴された方が安心かと思います。

 

たとえ同伴が難しくても、次のプロセスで手続きすれば大丈夫です。

  1. カウンセリング後に貰う同意書に保護者がサイン
  2. 後日同意書を提出
  3. その場でミュゼスタッフから直接保護者に電話で確認

以上で契約完了となります。

 16歳未満は施術回数が限られることを了承する

16歳未満は大人に比べると、肌がデリケートになっている場合があります。

そのため1年で行える施術回数は6回まで、最低でも2ヶ月以上は期間を空けないといけないという制限があります。

 

つまり回数無制限のコースは受けることができないということになります。

肌トラブルを避けるためにも、この回数、期間を守っていくことが大事です。

 

何歳から脱毛を始めるのがベスト?

ミュゼは年齢制限はないものの、ある一定の条件をクリアしなければならないということが分かりましたね。

ではその条件を踏まえた上で、何歳から始めるのがベストなのでしょうか?

 早すぎても脱毛効果があらわれにくいと言われたら、一体何歳からすればいいの?と疑問に思いますよね。

 

私が思うベストな年齢は、成長期が落ち着く20歳頃から脱毛を始めたら、効果的な脱毛が行えると思います。

初経を迎え、ホルモンバランスが整ったとしても、10代は成長期まっ盛り。

脱毛を繰り返し行ったところで毛は成長していっています。

そのためなかなか効果を実感出来ない可能性が高く、脱毛にかかる時間も、早く始めれば始めるほどかかってしまう恐れがあります。

 

費用面や通う手間を考えれば、成長期が落ち着き始めた20歳頃から始めた方が効率も良いと思います。

さらに20歳を超えれば保護者の同意なく自分自身で契約も可能になります。

様々な面を考慮した上で、私は20歳からの脱毛をオススメします。

 

 幅広い年齢に対応してくれる、肌に優しい脱毛サロン♪

ミュゼよりも、年齢や条件に柔軟な脱毛サロンも存在します。

いくつかのサロンを紹介していきます。

サロン名 対象年齢 契約条件 内容
ディオーネ 3歳以上 同意書のみでOK ハイパースキン脱毛
エピレ 7歳以上 同意書のみでOK キッズ脱毛
脱毛ラボ 12歳以上 17歳以下は保護者同伴が必須 通常脱毛
TBC 年齢制限なし 同意書のみでOK キッズ脱毛
キレイモ 年齢制限なし 同意書のみでOK 通常脱毛

 

年齢制限はサロンによって異なりますが、早いところだと3歳から脱毛ができちゃうんですね。

近年はお子さんを脱毛させたい保護者の方が増えてきているようです。

 

でもこんなに幼い頃から脱毛を始めても大丈夫なんでしょうか?

調べてみたところ、ディオーネで行われている脱毛方法は「ハイパースキン脱毛」といって、特殊な光を使って休止期中の毛穴を刺激し、細胞分裂を抑え、毛を生えないようにしています。

肌に負担が少なく、痛みがほとんどないことから、小さい子供でもストレスなく行えます。

 

またミュゼの脱毛と違い、産毛などの細い毛にも対応していることから、3歳の子供の体毛にも効果があるのです。

またエピレやTBCで取り入れられている「キッズ脱毛」も、痛みが少なく肌にも優しいことから7歳以上から通うことができます。

 

親子で脱毛が楽しめるとあって、一緒に契約する方も多いようです。

年齢で脱毛を断念しているお子さんも、ここなら安心して通えますね♪

 

まとめ:幼いうちから脱毛をする際は十分注意を払いましょう

技術は常に進化しており、安全性も高いことから、脱毛が行える年齢も幅広くなってきました。

 

しかし、子供が行う脱毛には十分注意を払っていきましょう。

子供の年齢が低ければ低いほど、自分自身の肌の状態をよく理解できていません。

子供の肌は大人に比べて刺激に弱く、比較的肌トラブルが起こりやすいといえます。

 

安全性が高いとはいえ、トラブルが全く起きないとは限らないのです。

早いうちから脱毛をする際は、十分に脱毛のことを理解し、注意を払って通いましょう。

-施術
-, ,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.