*

施術

妊娠中でもミュゼに通える?産後、授乳中の脱毛について

更新日:

妊娠中や授乳中は施術がNGなサロンが多いのですが、ミュゼはどうなのでしょうか?

こちらでは妊婦さんに脱毛施術を行うのがNGな理由と、ミュゼの決まりについてご紹介していきたいと思います。

もしも施術期間中に妊娠が発覚した場合にどうすれば良いのかも記載していますので、ぜひ参考にしてください!

 

ミュゼでも妊娠中・授乳中の施術はNG

ミュゼでは「体調が優れない方」「当日薬を服用している方」など、お手入れを断られてしまう場合が公式ページに掲載されているのですが、その中に「妊娠・授乳中の方」との記載もありました。

原則施術をしてはいけないルールになっていますので、自己判断でスタッフに無理を言って施術をお願いしないようにしましょう。

 

妊婦さんが脱毛施術を受けてはいけない理由

ミュゼだけではなく、多くの脱毛サロンで妊婦さんが脱毛施術を受けることができないのは主にホルモンバランスの影響によるものです。

妊娠中は体質や味覚が変わるという話はよく聞きますが、それは妊娠したことによりホルモンバランスに変化があらわれるためです。

毛の濃さや生え変わりはホルモンバランスに大きく左右されるため、妊娠中は脱毛効果が得られない場合が多いのです。

 

また、赤ちゃんがお腹にいる時だけではなく、出産後の授乳期間もお母さんのホルモンバランスは大きく変わっています。

そのためミュゼでは妊娠中だけではなく、授乳中も施術NGとされているのです。

 

お腹の赤ちゃんに影響はある?施術中に妊娠が発覚したら?

妊婦さんにとって一番気になるのが、施術によってお腹の赤ちゃんに影響があるのかどうかですよね。

知らず知らずのうちに妊娠しているにも関わらず施術を受けてしまっていた場合はなおさらです。

Maria
結論から言うと、ミュゼで採用されている光脱毛は、お腹の中にいる赤ちゃんには直接的な影響はないとされています。

しかしすべての妊婦さん、赤ちゃんに影響がないのかどうかは確証がありません。

もしも知らず知らずのうちに妊娠中に施術を受けてしまっていた場合は、すぐにストップし、産婦人科で様子をみてもらうようにしましょう。

 

また、妊娠が発覚した場合はその時点で受けていたプランの契約をストップすることになります。

Maria
ミュゼでは途中解約か、いずれまた再開する時に備えて休止措置をとるかどうかを選ぶことができ、解約の場合は返金措置を受けることも可能です。

子供が産まれるとなかなか時間がとれなくなるため、いっそ解約してしまおうという方も多いのが現状です。

ミュゼではコールセンターでの解約予約後、原則契約店舗にて解約手続きを行うことができます。

 

まとめ:妊娠中・授乳中は施術NG!子育てが落ち着いてから通いましょう

他の多くのサロンと同様に、ミュゼでは妊娠中・授乳中の施術はNGとされています。

それはホルモンバランスの乱れにより、脱毛効果が思うようにあらわれなくなるのが原因です。

また、お腹の赤ちゃんに完全に影響がないとも言い切れませんので、妊娠が発覚した際には契約をストップし、子育てが落ち着いてからまたサロンに通うようにすると良いですね。

解約か休止かを自分で選ぶこともできますし、施術料金も返金されますのでまずはスタッフかコールセンターに相談してみましょう。

-施術
-,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.