*

施術

生理中でもミュゼに行ける?月経と脱毛が重なってしまった場合

更新日:

もしもミュゼの予約日に月経が重なってしまった場合、問題なく施術を受けることはできるのでしょうか?

生理周期は体調やストレスなど、ちょっとしたことで簡単にずれてしまいます。

予定外の時期にきてしまうこともありますよね。

 

生理中の脱毛における、ミュゼでの注意事項や予約の変更についてまとめてみました。

 

生理中でもミュゼでの施術は可能?

やっと予約がとれたのに、急に生理になっちゃった。そういうこともありますよね。

施術予定日に生理が重なってしまった場合の対応をまとめています。

  1. デリケートゾーンの施術はNG
  2. それ以外でも予定を変更するのが無難
  3. キャンセル待ちがおすすめ

 

デリケートゾーンの施術はNG

月経中は基本的に、デリケートゾーンの施術はNGとされています。

脱毛施術は肌表面だけではなく、身体にとっても大きな負担となる場合があります。

月経中にデリケートゾーンに施術を行ってしまうと、思わぬ体調不良を起こしてしまう可能性もありますし衛生的にも良くありません。

デリケートゾーンの脱毛と月経が重なってしまった場合は素直に申し出、予約を変更してもらうようにしましょう。

 

陰部以外も予定を変更するのが無難

月経中でも体調が安定していて、痛み止め等薬の服用もない場合はデリケートゾーン以外の施術は基本的にはOKとなります。

しかし、生理中は通常よりも肌が敏感になっているため、施術によって肌荒れや赤みが生じるリスクが高まってしまうのです。

そのため月経中は無理をせず、デリケートゾーン以外の部位に関してもできるだけ予約をずらすのが無難です。

 

生理が原因で、キャンセルする人は多い。次回予約はキャンセル待ちもおすすめ

実は生理が理由で施術の予約をキャンセルする人は意外と多いものです。

前述の通り女性は特に身体に異常がなくとも、予想外の日に突然生理がくるということは良くあること。

予約を変更する方は結構な割合でいるのです。

生理周期は人によって違うため、自分の生理が終わった時期に予約をキャンセルする人もちらほらといることでしょう。

Maria
キャンセル待ちにしておけば、次の予約もスムーズに取ることができます。

 

 まとめ:生理中デリケートゾーンの施術はNG!それ以外もなるべく控えましょう

ミュゼでは生理中、デリケートゾーンの施術はNGとされています。

それ以外の部位に関しては体調が安定していて、特に痛め止めも服用していなければ施術を受けることはできます。

しかし、生理によって肌が敏感になり肌荒れや炎症を引き起こしやすくなってしまいます。

そのためそれ以外の部位に関しても、生理中はできるだけ脱毛を控え、予約を変更するのが無難です。

生理で施術をキャンセルする女性は思っている以上に多いです。

キャンセル待ちにしておけば自分の生理が落ち着いた頃にスムーズに予約を入れることができます。

-施術
-

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.