*

施術

ミュゼの脱毛有効期限はいつまで?妊娠・病気・留学などで通えない場合

更新日:

脱毛完了までにはまとまった期間を要します。

その間に病気や留学など、やむを得ず施術を休止しなければならないこともあると思います。

また、ミュゼでは妊婦さんへの施術を禁止しているので、気になる方も多いでしょう。

 

ここではミュゼで脱毛中にやむを得ない理由で施術を休止する場合、有効期限はいつまでになるのか調べてみました。

Maria
このページの結論

ミュゼでは妊娠や病気、留学などで途中からやむを得ず通えなくなった場合、休会か解約かを選択することになります。

休会は最後の施術から5年解約後の返金は最後の施術から1年が有効期限となっています。

契約内容を変えたくないという方は、休会を選択した方が無難です。

5年以上過ぎてしまった場合は再契約するか、もしくは乗り換えて他のサロンに契約するのも一つの手です。

詳しくは本文をご覧ください。

 

 

ミュゼでは脱毛休止か中止か選ぶことができる

  • 病気
  • 留学
  • 妊娠
  • 引っ越し
  • 様々なライフスタイルの変化

こうした理由からやむを得ず施術が受けられなくなったとき、脱毛を一旦休止するか、中止するかを選ぶことができます。

しかし、期間を置いての施術の再開には、有効期限があります。

それがいつになるか自分でも見通しが立たない時は、一度契約を中止してしまっても良いかも知れません。

Maria
ミュゼでは手順と期間を守れば、途中契約でも残り施術分の料金を返金してもらえるので安心です☆

 

有効期限は、最後の施術から5年以内がルール

脱毛再開の有効期限は、最後の施術から5年以内となっています。

  • 5年以内の留学
  • 出産後子供が4歳になる頃には再びサロンに通うことができそう

例えば上記のような場合は、施術を一時中止とすることができます。

病気の治療が長引くなど、いつ脱毛再開できるか分からない時は、契約を途中終了したほうがいいでしょう。

 

5年以上経過している場合は別のサロンへの乗り換えもあり

最後の施術から5年以上経つと、既に契約が無効になっています。

そんな時は思い切って他社に乗り換えるのも1つの手段です。

脱毛サロンには乗り換え割引を実施しているところもあります。

→ミュゼからの乗り換えにおすすめな脱毛サロン・クリニック紹介!

 

返金は最後の施術から1年以内

ミュゼでは、最後の施術から1年以内の場合のみ残り施術分の返金が可能になります。

やむを得ない理由で脱毛を中止する場合、必ず1年以内に契約解除を申し出るようにしましょう。

解約についての詳しい内容はこちらで紹介しています。

→ミュゼ解約マニュアル。退会処理から返金までの流れを解説

 

まとめ:脱毛再開の有効期限は5年!返金は最後の施術から1年以内

ミュゼではやむを得ない理由で脱毛を休止する場合、5年以内であれば脱毛を再開することができます。

5年以内に再びサロンに通えそうなら、契約をそのままに施術を一旦中止にしましょう。

もしも契約解除する場合、返金措置は最後の施術から1年以内でなければ受けられません。

必ず覚えておきたいですね…!

Maria
既に5年以上経過し、契約が無効となっている場合は思い切って他社に乗り換えるのも手段です。

 

-施術
-

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2018 AllRights Reserved.