*

手続き

ミュゼのキャンセルマナーまとめ。無断・ドタキャンで出禁にならないため

投稿日:

ミュゼでは毎回事前に施術の日時を予約しておく必要があります。

でも、急な体調不良などで、突然予約をキャンセルしなければならないこともありますよね。

そんな時はきちんと連絡しておかないと、ドタキャン扱いになってしまいます!

本来受けられるはずの返金も貰えなくなってしまうので注意が必要です。

そこで、ミュゼで予約をキャンセルする時の手順や、注意事項をご紹介していきたいと思います。

 

ミュゼの予約をキャンセルしたい時の手順

予約をキャンセルする場合は、会員サイトまたはコールセンターから申請することができます。
  • フリーダイヤル:0120-965-489
  • 受付時間:10:00~19:00 (年中無休)

会員サイトでは24時間いつでも予約を変更することができます。

当日のキャンセルや変更の相談に関しては、すぐに情報が反映されるコールセンターにする必要があります。

コールセンターの営業時間は10:00~19:00までとなっていますので注意しましょう。

また、無料カウンセリングに関してはコールセンターからの受付のみとなっています。

 

ミュゼ以外のサロンのキャンセル事情。キャンセル料がかかるサロンもあるんです

ミュゼでは、例え当日のキャンセルであってもキャンセル料金がかかりません!

また、施術の回数が消化されるようなこともないので安心です☆

でも、他のサロンの場合はキャンセル料金がかかるところもあるんですよ…!

一覧にしてまとめて見てみましょう!

サロン名タップで比較ページへ キャンセル料金
ミュゼプラチラム なし
キレイモ 1回分消化
※前日までに連絡すればOK
脱毛ラボ 罰金1,000円
回数制の場合1回分消化
銀座カラー 罰金2,000円
もしくは1回分消化
ディオーネ 1回分消化
ラ・ヴォーグ 1回分消化
ビーエスコート 罰金1,000円
当日営業時間中に連絡すればOK
リンリン なし
エピレ なし
シースリー 無断キャンセル:1回分消化
無制限コースは罰金3,000円
TBC 罰金1,000円
ジェイエステ 1回分消化
※3日前までに連絡すればOK

こうしてみると、圧倒的にキャンセルペナルティのあるサロンのほうが多いんですね…。

キャンセルしないことも大切ですが、予定が分かった段階で連絡を入れるようにしましょう><

 

キャンセル時の注意事項

施術の予約をキャンセルする時の注意事項をまとめています。

  1. キャンセルは予約日時の24時間まで
  2. 当日キャンセルは返金NG
  3. 遅刻は10分以上でキャンセルに

 

キャンセルは予約日時の24時間前まで

ミュゼでは、2016年12月にキャンセルに関する規約が変更になりました。

新しい規約では、予約のキャンセル受付は、原則お手入れ開始日時の24時間前までです。

つまり、「3日の午後14時」に予約を入れている場合は「2日の午後14時」がキャンセルの受付期限です。

この期間内であれば、予約を変更して別の日にすることができます。

しかし過ぎた場合は当日キャンセル扱いになり、後述の制約があるので注意が必要です。

 

当日キャンセルは返金NG

当日キャンセル扱いになっても、キャンセル料を取られる心配はありません。
しかし、施術料金の返金を受けることができません。

予約を振り替えられない場合は、本来全6回のはずの施術も5回しか受けられなくなってしまいます。

遅刻には特に注意するようにしましょう。

(ただし、回数保証制度の期間内であればこの限りではありません。)

Maria
仕事や授業が思いのほか長引いても大丈夫なスケジュールを組みましょう☆

 

10分以上の遅刻でキャンセルに!

ミュゼでは、施術開始時刻から10分以上経過すると、その時点で予約がキャンセルされます。

たった10分、されど10分。

予約が取りづらいミュゼなので、それ以上時間を遅らせてしまうわけにはいかないんですね…。

この場合も当日のキャンセルになるので、解約の際の返金は受けられません。

Maria
電話をすればOKな場合もありますが、混んでいる時間は難しいかもしれません…

 

よくありがちな“予約のうっかり忘れ”を防ぐために

「うっかり忘れてた!」

ミュゼからの連絡がきてはじめて、予約していたことに気づく場合もありますよね。

実際、故意に無断キャンセルやドタキャンをしたのではなく、うっかりミスをしてしまった経験の方も多いと思います。

次回予約をすると次の来店は数ヶ月先になりますから、忘れてしまいがちですよね。

しかしどんな理由であろうと、当日無断キャンセルしたことには変わりありません。

 

スマホのリマインダーやカレンダーを活用すると忘れずに済む…かも?

でもなんか悔しいですよね!!

自分のミスですけど、故意でやったわけではありません。

ただただ、すごくモヤモヤした気持ちになってしまいます。

キャンセル料がかからないのが唯一の救いですけども…!

ですがその予約の勘違いのせいで、そこから後日すぐに予約が取れるとも限りません。

毛周期に合った脱毛ができないこともあるでしょう。

そういったことを避けるために、次回予約をする際は必ずすぐにスケジュール帳に書くなり、スマホにメモしておくなりしておきましょう。

Maria
数ヶ月後の予約は忘れてしまいがちなので、予約を取ったらササッと書いてしまいましょうね!

 

それでも忘れる!!そんな時は専用アプリのプッシュ通知を利用しましょう

それでも予約を忘れてしまうという方は、キャンセル待ちを待って、近い日に予約をするようにしましょう。

ミュゼの専用アプリ「ミュゼパスポート」のプッシュ通知(予約空き時間通知)を利用するとスムーズです。

確かにミュゼはキャンセル料はかかりません。

しかし、あまりにもキャンセルを繰り返してしまうと店側にも迷惑をかけてしまって、なんだかしのびないですよね…。

自分に合った工夫をして、気持ち良く施術を受けましょう。

 

まとめ:ミュゼの予約変更は24時間前まで!それ以降は当日キャンセルに

ミュゼでは施術日時の変更をしたい場合は、予約日時の24時間前までに連絡する必要があります。

  • 会員サイト
  • 公式アプリ「ミュゼパスポート」
  • コールセンター

それ以降のキャンセルは当日キャンセル扱いとなります。

遅刻しそうな時や、予約をキャンセルする時には必ず連絡するようにしましょう☆

以下の点に気をつけていれば、安心して施術を受けられますよ☆

  • 予約は余裕を持って来店できる日時に設定すること
  • その日の予定が長引いても遅刻しない時間にすること

-手続き
-, ,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.