*

手続き

ミュゼの勧誘断り方マニュアル。30人の経験者が教える上手な断り方

更新日:

ミュゼって勧誘はしませんと謳っていますが、本当に勧誘はないのでしょうか?

SNSや口コミでたまに目にする脱毛サロンの勧誘

できるなら受けたくないですよね。

ただ万が一勧誘を受けてしまった場合、どう対処すればいいのでしょうか?

そこで今回は、実際に勧誘を受けたことのある30人の経験者に聞いた、上手な勧誘の断り方について紹介していきます。

Maria
このページの結論

ミュゼは店舗によってはやはり勧誘があるところもあるようです。

カウンセリングに行った際に、希望していたプランとは違うものを勧められたり、中にはスキンケア商品を買わされそうになったという方も。

そこで、勧誘を受けた際に実際に使った断り方を30人の経験者に聞き、それをまとめました。

上手な断り方をすれば、勧誘をうまく避けることができます。

例えば、専業主婦を理由に「主人の了承がないと・・・」と濁したり、肌トラブルを懸念したり、「お金がない!」とはっきり言ったりなど、方法は様々です。

詳しくは本文を参考にしてみてください。

ミュゼ・今月のキャンペーンページはこちらです

実際の口コミから調べてみました。

口コミを見る限り、ミュゼには勧誘は無さそうですね。

 

と思っていたら・・・ありました。

 

店舗によって違うのでしょうか?

どうやらミュゼには勧誘があるようですね・・・。

 

どんな内容の勧誘をされるの?されるとしたらいつ?

ではミュゼにはどういった勧誘があるのかを調べてみました。

 

  • 希望のプランの申し込みだけのつもりでカウンセリングを予約したが、高額な全身脱毛や全身に近い部位のプランの説明を延々とされた
  • 肌が弱いので稀に施術後に赤みが残ることもあり、スタッフさんも気にかけてくれていたのですが、スキンケア商品を勧められて断るのが大変だった

 

やはりミュゼにはこういった勧誘があるみたいですね。

仕事の一環としてコース説明を行っているということも考えられますが、希望してもいない部位の脱毛の説明を延々とされたら、誰もが不快には感じますよね。

 

またスキンケア商品に関しても、お客さんの肌のことを思って紹介してくれたのかもしれませんが、断るのが大変なほど、もしかしたらしつこかったのかもしれませんね。

 

お得なプランや良い商品を紹介してもらえるのはいいことですが、限度というものがありますよね。

勧誘はカウンセリング時にされることが多いみたいですが、場合によっては施術中にもされるようです。

 

どうやって断ったらいい?30人の経験者が教えるリアルな断り方!

もししつこい勧誘を受けてしまったら、どのように断ればうまく切り抜けられるのでしょうか?

体験者の声をまとめてみました。

 

専業主婦なのでちょっと・・・

  • 専業主婦なので、主人の承諾がないと…ちょっと。子どもも幼稚園に行き始めるので保育料もかかってくるのでねぇ。。。という感じで流しました
  • 子供が小さいし今は専業主婦なの落ち着いたら改めてお願いしますと断った
  • 主人にだまって契約できないので・・・。帰ってから主人に聞いて大丈夫なら電話します
  • 主人の了承なしに勝手に契約はできないんですと頑なに言い張りました。

 

「お金がない」、「急いでいる」などと言って、ハッキリ断る!

  • 奨学金の返済でお金がないので契約できません、とはっきり断った
  • お金がない、今の脱毛箇所で本当に効果が見られたら考えると言って断りました
  • 持ち合わせのお金が全くなく、この後用事があって急いでいます。と何回も伝え、最後は切れ気味に言う
  • 脇しかやるつもりはありません。とハッキリ断った
  • この後急ぎの用事があるから説明を聞く時間がないと伝える
  • 車が欲しいので、これ以上脱毛にお金をかけられない。今、現金も持ち合わせていない
  • 単純にお金がないと脱毛サロンも収入が入ってこないので、仕事も低所得でカードも作れないと申告する

 

断固として拒否!

  • 勧誘をしつこく受けても「うん、いいいい!大丈夫です!」の一点張り。何を言われてもそれを繰り返す(笑)
  • 一回断った後、返事をしない。質問に答えない

 

学生なので・・・

  • 学生の時だった為、予算を決めており親に使った金額を報告するよう言われているから、自分の判断では決められない
  • 「両親が施術料金を支払う予定で、これ以上契約すると叱られるので」と言いました

 

肌トラブルを懸念する

  • 結婚式が近いので、見える箇所に肌トラブルがあっては困るからと断った
  • 皮膚が弱いので皮膚科の先生に相談してから決めます。と言ってみる
  • 脱毛を勧められた箇所については、「今肌荒れの治療で病院の薬を塗ってるからダメな箇所なんです」と言う。嘘っぽくても治療中というと諦めてくれます

 

他サロンと比較する

  • 他のサロンや美容皮膚科と、値段・内容・アフターケアについて比較検討したい
  • もう一件別のサロンのカウンセリングも予約しているのでそちらのお話も聞いてから検討しますね
  • 他社と比べてから契約を考えたいとはっきり伝えます。高額な契約なのだから、しっかり考えさせてもらいたいと言い、その場での契約は断る
  • 他の脱毛サロンの方が安いのでそちらに通います。と断る
  • 他のサロンとも検討して一番良いところで施術を受けたいので・・・・と断る

 

引っ越しするので・・・

  • 旦那さんが転勤する可能性があるので、長期間通えないかもしれないと断った
  • 結婚が決まっていて引っ越しするので通えなくなると断った

 

妊娠の予定が・・・

  • 妊娠中は脱毛出来ないので、結婚しており妊娠の予定があるので長期予定は立てられないと断りました。本当はまだ独身ですが…(笑)

 

商品編

  • 私は敏感肌で、今までに化粧品にかぶれたり膿んだりしたことがあるので、今使っている化粧品でないと困るなど。脱毛のときも同じような感じで肌にあわずかぶれたのでと断りました
  • 市販のものを既に使っていて、気に入っているのでと断りました
  • ミュゼのローションは値段が高かったので、勧誘を受けても買おうとは思えませんでした。普段ドラッグストアで気に入った商品をリピート買いしていたのでそのことを伝えました
  • 私はとても肌が弱いので、「そのクリームも痒くなったら怖いので」と断りました

 

断る方法まとめ!ハッキリ断ることの重要性

断る手段として多かったのが、お金関係でしたね。

たしかに「お金がない」と言ってしまえばそれ以上のプランを勧めるのは難しいですからね。

かなり有効な手段と言えます。

 

しつこく勧誘されたらキッパリ断ることも大事ですよ。

 

断った後って気まずくないの?その後の対応ってどんな感じ?

勧誘を断ったのはいいけど、その後って気まずくなったりしないの?と不安に思いますよね。

たしかに今後通う方にとっては、気まずい思いをしながら通い続けるのは嫌ですよね。

 

そこで勧誘を断った方々に、実際に勧誘を受けた後どういった感じで対応されたのかをまとめてみました。

 

対応がなんだか雑に・・・冷たくなったような気がする

  • やや不機嫌そうにされたのと、その後の対応が雑になった
  • 態度はそっけなくなるし施術の時も雑に感じた。売り上げにならないからか普段がそうなのか分からないがスタッフが入れ替わり立ち代り待ち時間もながく感じた
  • 口数が初めの頃より少なくなった
  • 今しかキャンペーンは終わっちゃうけどと言われました。それから脱毛施術が雑になり時間も短く、もういきたくなくなり行くのをやめました
  • 少し嫌な顔をされて、脱毛時間がいつもより短くなった

 

雑にはならないけど・・・

  • 特に施術に影響はなかったが、会話が機械的になった気がしないでもない
  • 雑になった感じはしなかったけど次から来ない客って思われてるのを感じた

 

態度が一変・・・

  • 店員の態度が、一気に冷たくなった気がした
  • 断るまでは親身になって相談に乗ってくれたのに、しつこい勧誘に関心を示さず断り続けた結果、態度が一変しでじゃあもうお帰りくださいといったかんじでした

 

特に変わりなし!

  • 特に変化はなく、それ以上勧誘は受けませんでした
  • 特に変化はなく、それ以降勧誘は少なくなったように感じました
  • 特に対応に変化はなく、その後は勧誘がありませんでした。
    店員さんも、仕事とはいえ勧誘はストレスだと思いますし、客の私としても断るのは心苦しいのですが、丁寧な対応に感謝しております。
  • 私の通っていたお店のスタッフは特に態度に変化はなく施術はしっかり行なってくれた。
    最初のうちは行く度に勧誘されていたが、断り続けていると無理だと感じたのか途中からは一切勧誘されなくなった。
  • 特に勧誘を断ったからといって、そのスタッフさんにその後、施術してもらってないので変化はないです
  • 途中で脱毛を止める場合の返金プランもあると詳しく説明をされましたが、それもお断りしました。それにより店員の態度が変わるという事はありませんでした。

 

まとめ:断っても特に変化はなし!だけど…

「勧誘を断っても特に変化はなかった」という声が多数でした。

やはり接客のプロなんで、そこで態度に出してしまうのは問題がありますね。

 

しかし残念ながら、中には態度に出てしまうスタッフや、施術を雑にするスタッフも少数いるようです。

もしそんなスタッフに当たってしまったら事情を説明して変えてもらいましょう。

 

まとめ:曖昧な断りは危険!断るからにはキッパリと!

勧誘を断るには様々な手段があるということが分かりましたね。

しかし、断り方にもコツがあって、場合によっては墓穴を掘ることになってしまうかもしれません。

 

たとえば「今は主人に聞いてみないと分からないので検討します」っといった断り方、これは後日来店した際に再度聞かれる恐れがあります。

「検討します」といった曖昧な返答は、足元をすくわれてどんどんそこにつけ込まれてしまう可能性が高いです。

 

本当に検討する方はもちろんそれでいいのですが、検討するつもりがさらさらなく、ただ断る理由の一つとして適当に言ったのであれば、その断り方はやめた方がいいでしょう。

断るからにはキッパリと言うことが大事です。

-手続き
-, , , ,

Copyright© ミュゼマニア|脱毛の料金・回数・効果など、どこよりも詳しく解説 , 2017 AllRights Reserved.